みんながのぞいていたのは放流口、

もうきれいになってるんだ。

みんな何をのぞいているんだろう?

 最初沈殿池からの上澄みの水は、砂等のろ材の中を通し、微粒子を取り除き
塩素混和池へ送ります。

三重県の県章「み」です。皆さんご存知でした?

雲出川左岸浄化センターの見学のようす。

 デザインマンホールのお出迎え。

いらっしゃいませ〜。まずはデザインマンホールのお出迎え、どこのマンホールかわかるかな?

はーい。

ここから川や海に流すんだ。

こんなの初めてみたよ!

これが、生物反応槽です。

微生物を混ぜて空気を吹き

込んでいますよ。

最初沈殿池と生物反応槽の

上です。安全のためグリーン

ゾーンの上を歩きましょう。

 しばらく静かに置いておきましょう。
だんだん、とごってきましたね。(とごる=沈殿する)

楽しかったなぁー

知らない事がたくさん

あったね。

子供たちの質問はするどいものが多く、

私たち職員もタジタジです。

わぁー・・・。

大きいなぁー!


 最初沈殿池(汚水をゆるやかに

 流して、小さなゴミや泥を沈める。)



 生物反応槽(汚水に微生物の入った

 活性汚泥を混ぜ、空気を吹き込んで

 汚れを沈みやすくする。)



 最終沈殿池(生物反応槽で大きな

 かたまりになった泥を沈め、上澄み

 を流す。)

かんたん解説

三重県

これはきっと阿漕浦のヨットハーバーですね。
阿漕平治の悲しい物語もご存じですか。

雲出川左岸浄化センターに来ると、この様な体験ができます。

☆ 持ち物・・・・・上靴、赤白帽

☆ 見学時間は通常2時間程度ですが、ご都合によりショートプログラムに

  させて頂くことも可能ですので、お問合せください。





さぁ〜、この流入水の匂いを嗅いで

みたい人〜!!

水路の中はこんな感じ。流れ落ちる

滝と、管に吸い込まれる水。

浄化センターのそれぞれの処理過程での水を見てみましょう。

さぁー、それでは外へ行きますよ。

この施設は、最初沈殿池・生物反応槽・最終沈殿池という設備があります。

あとは、こんなスライドも見ますよ。

※生物反応槽は微生物が住んでいるところの水です。

施設見学をご検討中の皆様、参考にご覧頂き、是非申込みをお願いいたします。

ありがとうございました。

さようなら・・・。

こたえ。 左から放流水、生物反応槽、流入水。

きれいな水になってるぅ! 透明・・・。

こちらは、最終沈殿池です。大きな泥を沈めて

上澄みを流しています。

皆さんが流した水は

どこへ流れるので

しょう?

お疲れさまでした。

気を付けてお帰り下さい。

ヘルメットはかぶり

ましたか?

2列に並んでください。

出発しますよー!

この沈殿しているのが、

微生物のかたまりです。

この透明の水だと思う人、手を上げて〜。

公益財団法人 三重県下水道公社 雲出川左岸浄化センター

〒514-0301 三重県津市雲出鋼管町52番地の5
TEL(059)-235-1755  FAX(059)-235-1756





【見学について】

家庭などから発生する汚れた水は浄化センターへ集まってきます。雲出川左岸浄化

センターに流れてくる汚水量は1日約26,000t(25mプール約72杯分)です。

私達大人でも汚れた水をきれいにしているのが微生物であり、自然のちからで浄化

しているのを、ご存じない方が多いのではないでしょうか。

浄化センターでは、顕微鏡で見た微生物の動画を映写します。子供達の一番人気で

す。私達浄化センターの維持管理は、微生物が暮らしやすいように、エサとなる「汚

れ」や活動のための「空気」を調整する仕事をしています。

それでは、質問のある方はどうぞ・・・。

子供たちの素直な発想はとても楽しい

と感じさせてくれる瞬間です。

シールドマシーンって、こんなに大きいよー。

「シールドマシーン」

「放流口」

C質問コーナー

 あっという間でしたが、浄化センターの見学はいかがでしたか?

みなさんが流した水は、どこへ流れて、どうやってきれいな水になるのか

お解りいただけましたか?

B場内ご案内

階段を駆け上がる子供たち、元気ですね〜。

まず、水当てクイズ!

流入水と生物反応槽と放流水、流入水はどれでしょう?

ここでは、皆さんが流した水がどうなるかを勉強します。

ポイント@ じつは、微生物が水をきれいにしている

ポイントA 処理場から出るゴミはセメントに再利用されている

ポイントB 台所からゴミや油を流さない

ポイントC トイレにはトイレットペーパーしか流さない

白浜に青松が映える香良洲公園でしょうか
海水浴場もあるよ。

旧久居市
旧津市

見学時間は約2時間

お申込みはこちら

これはね、シールドマシーンです。このマシーンはモグラ

みたいに土の中に穴を掘って、下水道管を造るんだよ。

うわぁー!
ブクブクしてる。

茶色い水だな。

あんまり匂いしないな。

下水処理場に油が流れてくると、こんな

ふうに管の中がつまってしまいます。

動きは、もぞもぞ、ドロドロ。

イメージ通りの動きかな?

これは、最終沈殿池と

生物反応槽をつなぐ

ゲートです。

この黄土色の水だと思う人、手をあげて〜。

この真っ茶っ茶の水だと思う人、手をあげて〜。

臭ーっ!!

どんなとこかな〜?

ワクワク・ドキドキッ!

Dお見送り

 きれいになった水を、ここから浄化センターの外へ放流します。汚れた水は、

きれいにしてから流すため、川や海、湖の水を汚さず美しい自然が守られます。

「2系水処理施設」

※雲出川左岸浄化センターには旧津市、旧久居市、旧香良洲町の汚れた水が

 流れてきます。みなさんも街でさがしてみよう!!

つるつるすべすべ、ななくりの湯、榊原温泉ですね。
枕草子にも出でくる日本三名泉です。

@お迎え

けっこう重たいけれど、

人力で回すんですよ。

有効利用

だねっ!

まずは、2階会議室へ

どうぞ。

こんにちは、ようこそ

雲出川左岸浄化センターへ

いつもは怖いおじさんも、今日はニコニコ?

台所から油を流さないでねっ!

「急速ろ過池」

 微生物のかたまりの中には、こんな微生物がいます。アメーバって聞いたことは
有るけど見たことはないでしょう。

A会議室

旧香良洲町